創造美術創立

記事番号:01001
年月:1948年01月

世界性に立脚する日本絵画の創造を目ざし、東京と京都の日本画家が呼応して、在野日本画団体創造美術が二六日結成された。東京側では山本岳人、吉岡堅二福田豊四郎橋本明治加藤栄三高橋周桑、京都側では上村松篁菊池隆志向井久万奥村厚一秋野不矩、沢宏靭、広田多津が創立委員となり、九月東京都美術館で第一回展を開いた。動きの少い日本画壇に清新な息吹を吹きこむものとして美術界の注目を集めた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top