富岡八幡の壁画第一号完成

記事番号:01884
年月:1957年03月

江東区深川の富岡八幡宮では、昨秋新社殿が完成したが、これを飾る壁画九枚を石井柏亭伊東深水松林桂月堅山南風野田九浦服部有恒福田浩湖川崎小虎等に依頼した。その第一号である石井柏亭作の「ごうのいけ」が完成し、二六日運びこまれた。同作は鹿島宮の神池の風致を、四尺×六尺の桐板に油絵で日本画風にまとめたものである。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top