陸軍より十二画家支那戦線へ派遣

記事番号:00593
年月:1940年04月

陸軍省に於ては今次聖戦を如実に伝へる為、日本画家より川端竜子川崎小虎吉村忠夫、洋画家より中村研一田村孝之介小磯良平田中佐一郎清水良雄硲伊之助伊原宇三郎橋本八百二宮本三郎を中、南、北支へ軍嘱託として派遣することとなり、四月三十日これ等従軍作家の打合せを兼ね壮行会を永田町星ヶ岡茶寮で行つた。尚これ等の作品は昭和十六年三月十日の陸軍記念日を中心に開催さるる戦争美術展覧会へ出品の予定である。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top