池田満寿夫の受賞

記事番号:02659
年月:1966年06月

第33回ヴェネチア・ビエンナーレは18日開会したが、前日行なわれた国際審査発表の結果、日本からの出品作家、池田満寿夫が版画部門での外国作家に贈られる最高賞、グラフィック・アーチスト賞(50万リラ)を受賞した。版画部門の受賞は、昭和31年の棟方志功についで二度目。今回は久保貞次郎がコミッショナーとなったが、日本は審査には出なかった。同展には37カ国から約3千点の作品が出品され、10月16日まで開催された。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top