43回日本芸術院賞受賞

記事番号:03734
年月:1987年03月

日本芸術院(有光次郎院長)は27日、第43回日本芸術院賞に12名を内定した。第一部(美術)では、書の今井凌雪(61年日展出品「桃花瞼薄」に対して)が恩賜賞、日本画の堂本元次(61年日展出品「懸空寺」に対して)、彫刻の中村博直(58年日展出品「静秋」に対して)、建築の谷口吉生(土門挙記念館に対して)が芸術院賞に選ばれた。これで芸術院賞受賞者は355人、恩賜賞受賞者は45人となる。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top