“人間国宝”指定

記事番号:02855
年月:1970年03月

文化財保護審議会(田中義男会長)は、27日44年度の重要無形文化財(人間国宝)と重要文化財の指定を決め、坂田文相に答申した。“人間国宝”としての工芸技術関係では、「備前焼」藤原啓(本名敬二、71才)、「萩焼」三輪休和(本名邦広、74才)、「木工芸」黒田辰秋(65才)、氷見晃堂(本名与三治、63才)の4名が新しく個人指定された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top