芸術院補充会員決定

記事番号:01866
年月:1957年01月

日本芸術院では芸術院会員の欠員九名の補充をするため昨年暮会員補充選考委員会を設け一三名の候補者をえらんで会員の投票を求めていたが、二二日その結果が開票された。新会員は第一部五名、第二部一名第三部二名、合計八名が選ばれ、第一部(美術)新会員は左の通りである。 日本画-徳岡神泉 洋画-金山平三長谷川昇 工芸-山鹿清華山崎覚太郎

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top