恩賜賞、芸術院賞決定

記事番号:01510
年月:1953年02月

昭和二七年度(第九回)の恩賜賞及び日本芸術院賞が内定し、九日日本芸術院から発表された。 恩賜賞 洋画 石川寅治 洋画界および絵画教育につくした功績に対し 日本芸術院賞 第一部-美術 日本画 児玉希望 作品「室内」(第八回日展出品)にたいし 彫刻 沢田晴広 作品「三華」(第八回日展出品)にたいし 工芸 香取正彦 作品「攀龍壺」(第八回日展出品)にたいし 書 辻本史邑 作品「白詩七律」(第八回日展出品)にたいし 建築 村野藤吾 建築界につくした功績にたいし 他部門略。 五月二五日午後二時から東京国立博物館において授賞式が行われた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top