日本陶彫会結成さる

記事番号:01334
年月:1951年05月

従来の日本陶磁が多く陶芸家の仕事であつたのを純粋の彫刻とするため彫刻家を中心に四日日本陶彫会が結成された。会長に沼田一雅(陶彫家)を推し、木内克加藤顕清中村直人、唐杉涛光等会員四〇余名。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top