サントリー美術館開館

記事番号:02358
年月:1961年11月

東京都千代田区丸ノ内、パレスホテル・ビルの9階全部を使用してサントリ、美術館が開設された。陳列室871平方米のほか、図書室兼ホール、貴賓室、茶室、倉庫その他総面積1377平方米。館長佐治敬三、顧問に細川護立高橋誠一郎浅野長武矢代幸雄、参与に渋沢敬三、佐々木茂作、野間清六等10名、「生活の中の美術展」をもって11月20日開館式を挙行、翌21日から月曜日を除き毎日公開している。所蔵品は、古美術品のみで絵画114点、彫刻1点、工芸118点(37点6月現在)である。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top