日本芸術院賞受賞者決定

記事番号:04980
年月:2009年03月

日本芸術院(三浦朱門院長)は20日、2008年度の芸術院賞受賞者を発表した。美術関係では小山やす子(84、書、2008年日展出品作「更級日記抄」に対して)が恩賜賞・日本芸術院賞を、薮野健(65、洋画、2008年二紀展出品作「ある日アッシジの丘で」に対して)、宮瀬富之(本名宮瀬富夫、67、彫塑、2008年日展出品作「源氏物語絵巻に想う」に対して)が日本芸術院賞を受賞した。授賞式は6月15日、東京上野の日本芸術院会館で行われた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top