芸術選奨受賞者決定

記事番号:04661
年月:2003年03月

芸術の分野で昨年一年間に優れた業績をあげた人々に贈られる芸術選奨の受賞者が、3月7日文化庁より発表された。美術関係では、彫刻家若林奮(67)(展覧会「若林奮展」)、美術史家榊原悟(54)(著作「美の架け橋-異国に遣わされた屏風たち」)が文部科学大臣賞、また建築家遠藤秀平(43)(建築「筑紫の丘斎場」)が文部科学大臣新人賞を受賞した。贈呈式は、3月13日に東京都内のホテルで行われた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top