人間国宝認定

記事番号:04474
年月:1999年05月

文化財保護審議会(西川杏太郎会長)は、21日、11人を重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定するよう有馬朗人文相に答申した。工芸技術の部では、有職織物の喜多川俵二(63)、読谷山花織の与那嶺貞(90)、螺鈿の北村昭斎(61)、沈金の前史雄(58)、友禅の田島比呂子(77)、彫金の鴨下春明(83)が選ばれた。これで、現在の人間国宝は104人、これまでの延べ人数は265人となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top