芸術選奨受賞者決定

記事番号:04423
年月:1998年03月

芸術の分野で昨年一年間に優れた業績をあげた人々に贈られる芸術選奨の受賞者が、16日文化庁から発表された。美術関係では、建築家伊東豊雄(56)(「大館樹海ドーム」の設計に対し)、洋画家宮崎進(76)(個展「森と大地の記憶から」に対し)、評論家多木浩二(69)(「シジフォスの笑い」に対し)が文部大臣賞を、またグラフィックデザイナー佐藤晃一(53)(「武満徹―響きの海へ」告知ポスターなどに対し)が新人賞を受賞した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top