人間国宝認定

記事番号:03733
年月:1987年03月

文化財保護審議会は26日、重要無形文化財保持者(人間国宝)として新たに4氏を認定するよう塩川文相に答申した。美術関係では備前焼の山本陶秀、木象嵌の秋山逸生が認定された。木象嵌の分野での認定は初めてのことである。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top