1回ロダン大賞展

記事番号:03695
年月:1986年07月

1980年創設以来、具象彫刻の振興を目的に第3回まで開催された高村光太郎大賞展にかわり、より国際的な規模でのコンクールとして新たに開設したロダン大賞展の第1回展が、25日より10月31日まで美ケ原高原美術館で開催された。第1回の大賞には中垣克久「山上のソロ」が決定。特別優秀賞に杉山惣二「男と女『壁』」、藤原吉志子「羊の旅-この世にはまだ知らないことがいっぱいある」、山崎猛「沐浴」、マイケル・サンドル(イギリス)「鼓笛手」が選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top