58年度朝日賞決定 

記事番号:03557
年月:1984年02月

58年度朝日賞に、美術関係者から美術史家源豊宗(日本美術史研究における多大の業績)、グラフィックデザイナー亀倉雄策(現代日本のデザインを世界的水準に高めた功績)が選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top