人間国宝認定

記事番号:03518
年月:1983年03月

文化財保護審議会(会長小林行雄)は28日、新たな重要無形文化財保持者(人間国宝)として3人を認定するよう瀬戸山文相に答申した。これで人間国宝は154人。美術部門では萩焼の十一代三輪休雪、白磁・青白磁の塚本快示が選ばれたが、白磁・青白磁の分野での人間国宝は初めて。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top