芸術院賞

記事番号:02946
年月:1972年04月

第28回(昭和46年度)芸術院賞の美術関係受賞者は、日本画の岩橋英遠(日本美術院評議員、元東京芸術大学教授、受賞対象第56回院展出品作「鳴門」)、洋画の高田誠(一水会会員、日展評議員、受賞対象第3回日展出品作「残雪暮色」)、彫塑の富永直樹(日本彫塑会監事、日展評議員、受賞対象第3回日展出品作「新風」)、書の広津雲仙(中京大学教授、日展評議員、受賞対象第3回日展出品作「杜甫詩」)である。授賞式6月7日。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top