イラクイラン第2次調査団派遣

記事番号:02074
年月:1959年03月

東大イラク・イラン遺跡発掘委員会(委員長茅東大総長)は、去る31年に行つた第一次発掘調査の成果にもとづき江上波夫教授以下11人の第二次調査団を派遣することとなつた。江上団長ら三人の先発隊は1月末テヘランに先行、受入れ準備をすすめており新規矩男副団長(東京芸大教授)ら8人の本隊は29日現地に向つた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top