西洋名画横領事件

記事番号:01074
年月:1949年01月

前年末、猪熊弦一郎高野三三男所有のマチス、ユトリロ、ルノアールの作品三点がルノアール画廊開設につき貸し出されたところその後行方不明となり、二八日両名により告訴された。事件は次第に拡大し翌月関係者の送検が行われ、画商の存在が賑やかな社会問題となつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top