美校彫刻科に石井鶴三教授反対問題起る

記事番号:00958
年月:1947年05月

一〇日東京美術学校彫刻科学生によつて彫刻科石井鶴三教授反対の声明書が学校当局・文部省などに提出され問題となつたが、平櫛・石井二教室制が採用され、六月山本豊市菊池一雄が迎えられて解決した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top