陸軍美術協会結成

記事番号:00472
年月:1939年04月

事変開始以来美術家の従軍するもの二百余名に上り既に幾多の戦争画を生んでゐるが、これらの画家の間で一層軍部との連絡を密にし、美術家相互の親睦と国策への協力を図るため、陸軍省情報部の賛同を得て四月十四日陸軍美術協会が結成された。松井石根大将を会長とし、藤島武二を副会長とする。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top