日本芸術院賞決定 

記事番号:02581
年月:1965年04月

日本芸術院は9日、昭和39年度(第21回)の恩賜賞と院賞の受賞者を内定、書面総会を行ない16日正式決定し、授賞式が5月25日に行なわれた。美術関係者は次の通りである。 芸術院賞(第一部・美術) 麻田弁次(日本画) (第7回日展出品作「潮騒」に対し) 浜田観(日本画) (第7回日展出品作「彩池」に対し) 吉井淳二(洋画) (第49回二科展出品作「水汲」ならびに近作に対し) 高橋節郎(工芸) (第7回日展出品作「化石譜」に対し) 日比野五鳳(書) (第7回日展出品作「清水」に対し) 前田健二郎(建築) (「妙法寺釈迦堂」と建築界につくした業績に対し)

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top