福島賞生まれる

記事番号:02286
年月:1961年03月

昨年末他界した福島繁太郎氏の業績を記念する美術賞が遺族の発案により生まれ、1961年度から65年度までの5年間にわたって、毎年故人の命日である11月10日に賞金20万円を贈ることになった。 授賞の対象は、各年度毎に秀れた作品を発表した新人で、作家の作風や年令の制限はない。選考委員は、梅原竜三郎を顧問に佐野繁次郎、香月泰男、山口彦一郎、福島葉子の5名。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top