榎戸庄衛、立軌会を退会

記事番号:02177
年月:1960年04月

先の若手会員除名退会につづいて、創立会員の一人である榎戸庄衛が退会した。立軌会は、公募展のあり方と、封建性への抵抗から、同志とともに一切の画壇的きづなを離れて研究一途のグループとして創立されたわけだが、すでに、会にはその精神がなくなつた、というのがその理由。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top