静岡市美術館開館

記事番号:05032
年月:2010年05月

JR静岡駅北口前に新設された葵タワーの3階に1日、静岡市美術館(館長:田中豊稲)が開館した。財団法人静岡市文化振興財団が管理。展示室の広さは3室計1100㎡。3月に閉館した静岡アートギャラリーを前身とし、収蔵品を持たないため常設展は行わず、特定のジャンルに縛られない企画展を事業の柱とする。9月まではワークショップやトークイヴェント等を実施、10月より開館記念展として(Ⅰ)「ポーラ美術館コレクション展 印象派とエコール・ド・パリ」(10月2日~11月28日)、(Ⅱ)「家康と慶喜―徳川家と静岡」展(12月11日~2011年1月30日)、(Ⅲ)「棟方志功 祈りと旅」展(2011年2月11日~3月27日)を開催した。

登録日: 2014年09月17日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top