ヴェニスビエンナーレ展出品作家決定

記事番号:01778
年月:1956年02月

六月ヴェニスで開かれるビエンナーレに出品する日本作家の選考委員会が一日国際文化振興会で開かれ、須田国太郎山口長男脇田和、(以上洋画)、棟方志功(版画)、山本豊市植木茂(以上彫刻)の六名が決定した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top