恩賜賞、芸術院賞決定

記事番号:01615
年月:1954年03月

昭和二八年度(第一〇回)恩賜賞、並びに日本芸術院賞が決定し一五日、日本芸術院から発表された。 恩賜賞 沼田一雅 陶彫界に尽した功績による。 日本芸術院賞 第一部、美術 日本画 金島桂華 第九回日展出品作「冬田」に対し。 洋画 小糸源太郎 第二回国際美術展出品作「春雪」その他諸作に対し。 彫塑 清水多嘉示 第九回日展出品作「青年像」に対し。 工芸 山崎覚太郎 第九回日展出品作「三曲衝立」に対し。 楠部弥一 第九回日展出品作花瓶「慶華」に対し。 他部門略 授賞式は五月二〇日日本学士院で天皇陛下御出席の下に行われた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top