日本彫刻家倶楽部発足

記事番号:01514
年月:1953年02月

昭和二二年創立の日本彫刻家連盟を解散、改めて日本彫塑家クラブとして新発足した。職能団体的性格をはなれ、二科会、新制作協会に属する作家が脱け、日本美術院所属の彫刻家が加入、顧問に朝倉文夫北村西望等を推して日展系の色彩が強くなつた。従来行わなかつた作品公募も行う。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top