国際建築会議へ二代表

記事番号:01349
年月:1951年06月

七月七日から一四日まで英国ロンドンの郊外で世界一五ヶ国の建築家を集めて開かれる第八回国際近代建築会議に日本からの代表二名が二二年振りに招かれ、一九二九年度の会議にオブザーバとして出席したことのある前川国男と広島ピースセンターの設計者東大工学部助教授丹下健三が今月末空路渡欧することになつた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top