洋画家報国運動

記事番号:00231
年月:1937年07月

鈴木千久馬の主宰する四元荘では岡田三郎助賛同の下に同研究所内に全美術家報国運動本部を設け飛行機献納の目的で絵具の空チユーブを集めること、寄贈絵画を以て展覧会を開き其の売上を献金することの運動を起すこととなり、七月十八日洋画家一般に勧誘状を発した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top