自由美術家協会から集団脱退

記事番号:02545
年月:1964年08月

自由美術協会の麻生三郎糸園和三郎末松正樹寺田政明森芳雄吉井忠といった古参中心会員を含む38名が、「自由美術家協会もここ数年の間に、戦後果して来た使命を終了してしまい、ここではさらに可能性を高めることは期待できない」という声明書を5日発表、連盟脱退した。なお以後続いて約50名の同調退会者があつた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top