美術行政顧問委嘱

記事番号:00221
年月:1937年06月

文部省では美術行政に関して相談を掛ける為顧問機関を設置することとなり、清水帝国芸術院長の外に、細川護立侯、松浦鎮次郎、岡部長景子、正木直彦の四名を六月二十五日附で委嘱した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top