あをによし賞受賞者決定

記事番号:04989
年月:2009年05月

保存科学・修復の現場で優れた業績を上げた個人・団体を顕彰する「読売あをによし賞」(主催:読売新聞、特別協力:文化財保存修復学会)の第3回目の受賞者は和釘鍛冶の白鷹幸伯(73)、本藍染の森義男(67)に決定した。また国宝修理装?師連盟(岡興造理事長)が特別賞を受賞した。表彰式は31日、大阪市内で行われた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top