東京都庭園美術館建て替え決定

記事番号:04942
年月:2008年08月

都の文化振興策について検討する知事の付属機関「東京都芸術文化評議会」は27日、東京都庭園美術館新館(港区白金)の建て替えを決定した。同美術館には1933年に建築され、都の有形文化財となっている本館と1963年竣工の新館があり、建て替えられるのは事務室、ホールなどとして使用されている新館。耐震診断の結果、新館が耐震指標を下回ったためにこの決定となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top