第13回和辻哲郎文化賞決定

記事番号:04563
年月:2001年02月

兵庫県姫路市が主催する同賞の受賞者が決定した。美術関係では、「一般部門」で稲賀繁美(44)の『絵画の東方』(名古屋大学出版会)に決定した。同書は、江戸時代の日本美術と西欧のジャポニズムの動向を双方向の影響関係から論じ、「狭義の美術論集にとどまらない魅力」が評価された。授賞式は、3月1日に姫路市民会館にて行われた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top