「ナビ派と日本」展開催

記事番号:04539
年月:2000年09月

ナビ派の絵画と、1910年代の日本近代の絵画にその反映をみなおそうとする展覧会が、9月15日から新潟県立近代美術館で開催された。1890年代、フランスで生まれたナビ派の画家たちの作品と、1910年代の日本の画家たちの作品のなかに、同派からの多様な影響の跡をみようとする意欲的な企画であった。(会期、11月5日まで。)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top