国宝重要文化財指定

記事番号:04470
年月:1999年04月

文化財保護審議会(西川杏太郎会長)は、16日、藤原為家が紀貫之の自筆原本を忠実に書き写した古写本「土佐日記」(大阪府箕面市、大阪青山学園)など4件を国宝に、黒田清輝の「湖畔」(東京国立研究所保管)など36件を重要文化財に指定するよう有馬朗人文相に答申した。また、「日本工業倶楽部会館」(東京都千代田区)など文化財建造物113件を登録有形文化財に新規登録するよう答申した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top