日本芸術院賞受賞者決定

記事番号:04424
年月:1998年03月

日本芸術院(犬丸直院長)は、20日、芸術の各分野で顕著な功績のあった人に贈る平成9年度(第54回)の日本芸術院賞受賞者を決定した。恩賜賞・日本芸術院賞の第1部(美術)受賞者には、松下芝堂(書家、71)(日展出品作「花下酔」に対し)、日本芸術院賞には洋画の中山忠彦(63)(日展出品作「黒扇」に対し)、彫塑の川崎普照(66)(日展出品作「大地」に対し)、工芸の今井政之(67)(日展出品作「赫窯雙蟹」に対し)が選ばれた。授賞式は6月29日に東京上野の日本芸術院会館で行われた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top