足利市立美術館開館

記事番号:04246
年月:1994年04月

栃木県足利市のJR足利駅前に2日、足利市立美術館(遠藤武幸館長)が開館した。市街地の区画整備事業の中核施設として、11階建て複合ビルの地下1階から地上3階までの延べ床面積3729平方メートルの美術館として設立され、同市に寄贈、寄託された両毛地域ゆかりの作家の作品を中心に収蔵。年一回の自主企画展のほか、他館との共同企画による巡回展を中心に行なっていく予定で、開館記念展は「印象派とフランス近代絵画の系譜」展(4.2~5.29、東京新聞主催)。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top