静岡県立美術館にロダン館完成

記事番号:04242
年月:1994年03月

静岡県立美術館にフランスの彫刻家オーギュスト・ロダンの代表作「考える人」「地獄の門」などを展示するロダン館、通称ロダン・ウィングが22日開館。総工費34億1600万円、鉄筋コンクリート一部鉄骨造り2階建て、延べ床面積約3000平方メートルの建物内に、ロダンの作品のほか、カミーユ・クローデル、ブールデルらの弟子の作品などを展示する。同館のロダン・コレクションは国立西洋美術館の50余点に次ぐ我国最大規模のものである。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top