アメリカ絵画200年展

記事番号:04039
年月:1991年01月

14世紀から現代にいたる美術の世界的コレクションとして知られるスイス・ルガノのティッセン・ボルネミッサ・コレクションから、アメリカ絵画を紹介する展覧会が、5日から2月11日までの兵庫県立近代美術館を皮切りに、全国4ケ所で開催された。トーマス・コール、ポロック、ステラら、アメリカ絵画の歴史をたどる53作家の作品66点が展示された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top