故高松宮愛蔵品29点、高野山へ寄贈

記事番号:03832
年月:1988年06月

昭和62年に死去した故高松宮の愛蔵品12件29点が、高野山金剛峯寺に寄贈され、28日本山関係に披露された。狩野探幽筆楼閣山水図や一休禅師の書など、重要文化財級のものが含まれており、金剛峯寺では記念館を造りこれを収蔵する予定。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top