モンドリアン展

記事番号:03751
年月:1987年07月

幾何学的抽象画の先駆者ピエト・モンドリアンの本格的回顧展が開かれ、初期の具象絵画から晩年の作品まで約110点が出品された。同展は東京、池袋西武美術館(7.25~8.31)を皮切りに宮城県立美術館、滋賀県立近代美術館、福岡市美術館を巡回した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top