安井賞決定

記事番号:03347
年月:1981年02月

具象洋画の新人登竜門として第24回を迎えた今回は、安井賞に有元利夫の「室内楽」が選ばれ、水出陽平「一列」が佳作賞となった。この2点を含む63作家65点の入選作品は、28日から3月17日まで池袋・西武美術館で展覧され、以後各地を巡回した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top