芸術選奨決まる

記事番号:03133
年月:1976年03月

演劇、映画、音楽、美術など10部門の芸術分野で、過去1年間に優れた業績を挙げた人たちに贈られる文部省の昭和50年度芸術選奨文部大臣賞と、同新人賞が10日決まった。文部大臣賞の美術部門は、工芸家芳武茂介、写真家東松照明で、前者は前年11月の個展での鉄器が伝統的な手仕事のよさを発揮したこと、後者は写真集「太陽の鉛筆」が沖縄、東南アジアの人の自然と生活を的確にとらえたことが授賞の対象となった。なお、新人賞は、デザイナー福田繁雄で、グラフィック・デザインに立体的発想を取り入れることに成功したことの理由による。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top