ヘップワース展

記事番号:02866
年月:1970年06月

ヘンリー・ムーアとともに現代イギリス彫刻界を代表するバーバラ・ヘップワースの大規模な展観が1日より9月15日まで、箱根・彫刻の森美術館で行なわれた。野外、屋内の両展示場を活用、過去10年間の作である大小の彫刻39点、素描7点が理想的に展示され、連日多数の観覧客をあつめ、すぐれた彫刻美を満喫させた。サンケイ新聞社、ブリティッシュカウンシル共催。10月17日~11月22日、京都国立近代美術館でも開催。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top