スペイン美術展

記事番号:02862
年月:1970年05月

1日より6月28日まで東京国立博物館で、本格的なスペイン美術の紹介、「スペイン美術展」(スペイン文部省美術総局・朝日新聞社主催)が行なわれた。展示されたのは紀元前約1,000年の牛の頭部、紀元前7世紀の石彫、ローマ時代の彫像から19世紀スペイン印象派までの彫刻、油絵、版画143点で、17世紀バロック絵画を中心とする。なお続いて京都市美術館でも7月4日から8月22日まで開催された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top