「グタイピナコテカ」閉館

記事番号:02861
年月:1970年04月

大阪・中之島(北区宗是町)に、具体美術協会の吉原治良代表所有の江戸時代の米倉庫だったといい伝えられていた広さ370約平方メートルの木造建物を改造して「グタイ・ピナコテカ」(ピナコテカとは絵画陳列所の意味)と名づけ昭和37年9月オープンしたが、以来前衛美術運動の拠点として国際的な声価を高めたこの美術館も、近年のビル化の波に押されて20日で閉館、とりこわされることになった。閉館を惜しんで、12日から15日まで「現グタイ・ピナコテカ最終展」を開いた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top